ノンエー石鹸 赤ニキビ

赤ニキビって?

赤ニキビは、一般的にニキビって言われているものを想像するとわかると思います。
赤ニキビはニキビの炎症が原因で、真っ赤に腫れている状態になってしまうことです。

 

 

いきなり赤ニキビになるわけではなく、白ニキビが悪化して進行すると黒ニキビになります。

 

さらに悪化すると、赤ニキビとななり、もっと悪化すると黄ニキビになってしまいます。

 

白ニキビや黒ニキビの段階で、スキンケアや薬を使ってニキビを治すことができれば、
赤ニキビになることを予防することができます。

 

 

赤ニキビができる原因

 

赤ニキビはができる原因は、黒ニキビの段階で毛穴が古い角質によって詰まってしまい、
そこにアクネ菌が繁殖することによって、炎症を起こしてしまうということです。

 

赤ニキビになると、腫れたような状態となり、かゆみや痛みを伴う場合もありますが、
そのかゆみに耐えられなくて爪で引っかいてしまうと、爪にある雑菌によって化膿してしまい、
さらに状態のひどい黄ニキビになってしまう可能性もあるので、絶対にかいてはいけません。

 

このように、赤ニキビというのは、できるだけ刺激を与えてはいけません。

 

つぶしたりすると、余計にきびが悪化してしまう恐れがありますので、絶対にやめて下さい。

 

また髪の毛がニキビの刺激になる場合があるので、ニキビができてしまった場合には
できるだけ髪の毛が肌に触れないように気をつけることも大切です。

 

さらにニキビができてしまうと、ファンデーションを重ねたり、コンシーラーでごまかしたりする人も
いるかもしれませんが、できる限りお化粧はしないようにしましょう!

 

毛穴詰まりの原因になってしまいますので、できるだけ避けるようにしましょう。